チベット体操とは・・・

IMG_6381 (3)


先日紹介した私の グル 「若さの泉チベット体操」。


この本の初版は
1939年。


著者のピーターゲルダーがこの本の中で、2500年継承されたチベット体操を紹介したことが「チベット体操」の始まりです。


著者は1920年、初版発行の19年前にイギリスの陸軍大佐達が「チベットのラマ僧がチベット体操」を行っているのを発見したと記しています。


ヒマラヤのヨギー達が行う、ルクハンの寺に描かれた108のチベタンヨガが何故「5つのチベット体操」となったか・・・


多くの人が「不明」と思う点ですよね。


でも、108のチベタンヨガ全て一連を正しく行うと、自然に‶その謎″は解けてきますよ。


1920年に発見された「チベット体操」も2020年で100周年!


「チベット体操」と「108のチベタンヨガ」の新しい歴史が始まります!


こちらの(加藤絹子主宰)教室ではチベタンヨガを2000年以上、変わらない姿のまま現代に引き継ぐように継承しています。


特に講師養成講座


●聖なるチベタンヨガアドバ―ザ―講座では5つのチベット体操


●聖なるチベタンヨガプラクティショナー講座では11のチベタンヨガ、五大元素の呼吸法等、


その後に続く、


●聖なるチベタンヨガ正式講師LevelOne講座


●聖なるチベタンヨガ正式講師


と4段階で108のチベタンヨガ全てを習得いただきます。


また各教室でも目的別に組み合わせた「108のチベタンヨガ」をお楽しみいただけますので、

これからも是非、レッスン参加を愉しみにしていてくださいね

mixiチェック

IMG_5144

4月講座 
「戦士のチベット体操」 
http://kinuko.blog.jp/archives/65896888.html

先日もお知らせした表参道・生活の木原宿表参道クラスのご案内。

私はこの、戦士のシリーズが大好きなんです。

ちょっと紹介すると↓



チベットで「5つ」の数には“戦士の”という意味があり、
それは「ありとあらゆる負のエネルギーに打ち勝つ」という強いメッセージです。


この講座ではチベットに古来より伝わる、「聖なる五つのマントラ」「五つの命の息吹」「五つのチベット体操」を
行います。



じつはね、聖なるチベタンヨガは5つのシリーズがいくつかあり、

・聖なる5つのマントラ

・5つの命の息吹(呼吸法)

・関節の為の5つのヨガ

・5つのチャクラのバランスを取る前の、5つのチャクラに関与した呼吸とソフトヨガ

・5つのチベット体操



”関節の為のチベタンヨガ”

これいいでしょう。自分の身体をあるがままに見ることが目的です。

”5つの命の息吹(呼吸法)や”聖なる5つのマントラ”は、思考のあり方をあるがまま観て、それを浄化するプラクティスを行います。

そして、チャクラのバランスを取る前、5つのチベット体操などチャウラのエネルギーワークに入る前のソフトヨガ。

チベット体操では、アーサナとプラーナヤーマによって、私たちの肉体の中の浄化を広げ、

エネルギーを活性化することで、変容へと導きます。


そして、その後は、

5シリーズの「聖なるチベタンヨガ」。

呼吸法と5つのチベタンヨガ+5種類で聖なるチベタンヨガの醍醐味をじっくりと味わっていただきます。

また今後”5シリーズの聖なるチベタンヨガの各シリーズ説明などの説明も行いましょうね。


プラクティスを通して、日常生活でも社会生活でも、マットの上でも

確実に「効いてる」ことを実感するような聖なるチベタンヨガ!


5つのチベット体操をこれから始める人も、今5つのチベット体操を続けている人、

5つのチベット体操からさらに、聖なる5つの呼吸法やマントラ、5シリーズへと もっと学びたいと思われる方。


各シリーズは個別に始められますので、ぜひブログでお教室案内で興味を持ちましたら
参加くださいね。





mixiチェック

tibet3

チベット体操でもチャクラの特性は一つでなく、いくつかあります。

まず、一般的に知られた意味

学術的な意味、

密教的な意味

秘められた意味。


「自分がどのように成長していくか、望む形へ到達するか、成功するか、勝利するか」

という題でチャクラについて簡単に考えましょうか・・・・・

この場合、チャクラは”自分自身と戦うチャクラ"と"自分を癒すチャクラ"に分類されます。

まず自分自身と闘う時にチャクラを意識しはじめると、

"自分を変化させること"

が必要であり、何より優先だと気がつくかもしれません。

そして自分との闘いの後に 

"自分を癒す"

ことによって

”勝利するには自己解放が必要”

と思われるかもしれません。

第三チャクラ マニプーラ と 第四チャクラ アナハタ

優しさ があっても そこに火がなければ伝わりません

愛があっても 火がともらなければ 伝わらない。

感情を後押しするように 火がともる場所を サマエクタ といいます。

サマエクタ を使い、何よりバランス感覚を保ちながら 自己解放へと導いていく。

そこに一つ一つのチャクラとの素晴らしい連携があるのではないかしらね。

mixiチェック

IMG_1753

もうすぐ6月ですね

今年も半分すぎます。

皆さんの2016年前半はどのような日々でしたか?

私とは言うと、毎年2月に入ると翌年のスケジュール調整はじめ、講座内容の決定や先方への提出等が続き、
春辺りから頭が完全に翌年へと移行するため、6月と聞くと、今年も終わったな〜なんて、年末気分なんですよ。

さて、

先日横浜で活動しているチベタンエクササイズ・チベット体操トップコーチのSUNAO先生とも話していたのですが、去年、また今年に入り、沢山の方々から「チベット体操」へご興味いただきありがとうございます。

沢山の女性とお話する機会をいただきました。
心から感謝しています。

そして、たくさんの方がチベット体操を日々続けてくださっていることにも感謝しています。

21回に到達することは当面の目標であっていいんです。

無理に数を増やす必要はありません。

ご自分の体力や生活に合わせて、チベット体操を続けてみてくださいね。

続けられたという自信は、必ずあなたを輝かせるはずです

私は、皆さんより早く、チベット体操に出会い、続けてきました。

何に為に、なぜ続けてこられたのか?

それは私自身の生活のプライオリティー(優先順位)に関係しています。

順位をつけるとしたら、

1、自分の肉体の純度を高める

2、自分の心の声、心が感じていること、直感を聞く

3、心が感じている、行動するべきことは正直に行動する


私の三種の神器はこの3つ、すべてです。

チベット体操は

一番最初の、"肉体の純度を高める” のために、チベット体操は最適かと続けています。

というのも、ザックリ簡単に説明すると

私は魂と心、体をつないでいるのは7つのチャクラと考えているので。
(魂から向こうは、宇宙にも繋がっています)

他に、食事、呼吸法、睡眠、瞑想、マントラ

色々ありますが、

軸として、チベット体操(特に私は呼吸法・焦ってチベット体操を行わないを気を付けています)があります。

身体の純度を高めていきたい=日々の生活に満足感・充足感で満たされる、自分の人生を幸せに感じられたり、自由意思で思いのままに日々を生き、更には生き方をクリエイトできるようになる。

など私は長年感じ、生活に取り入れてきました。

痩せるため
若返るため
引き寄せの法則を活かすため

皆さんが、チベット体操に興味を持つ ○○の為は 色々あってOK。

私のように 体の純度を高めるため と同じ目標を持つ必要はありません。

まずは興味を持った ○○の為に チベット体操 を始めてみましょう

どこかで聞いた、気になっていた、雑誌、TVで見た、何かが、むずむずと芽生えたら是非、お待ちしています。

tibetan.ex@gmail.com
http://tibetan.jimdo.com/








mixiチェック

IMG_5145

呼吸法の練習
最初は「呼吸に意識を向ける」「ゆっくりと吐く」ということです。

呼吸は休むことなく続けられているので、普段は意識することがないですね。

でもその自分の呼吸に意識を向けることが第一。

意識を向けた時から呼吸はゆっくりとなっていきます。

そして次は「ゆっくりと吐く」ということを心がけて、
「深い呼吸をする」というステップにあがります。

皆さんもよく知っている呼吸法に「深呼吸」があります。

深呼吸は息を吸ってから吐いているでしょう?

それでは本当に深い呼吸にはならないです。


チベット体操では、まず肺の中に入っている中途半端な空気を吐き出します。

汚れた空気いったん吐き出してから、ゆっくりと新鮮な空気を肺の中に取り入れることで深い呼吸になります。

その息を吸う時に胸を広げるようにして、チベット体操の2番目から5番目まで目線や頭の動きを守ります。

この「呼吸に意識を向ける」「ゆっくりと息を吐く」という二つは、
いつでもできる日常的な訓練なので、習慣として身につけてほしいです。

mixiチェック

↑このページのトップヘ