Journey

IMG_3643

クリアヨガアシュラム

クリアババジの懐にいます。

パラマハンサヨガナンダの映画を見てから、まだクリアババジに出会う必要がある、
もう一つ次元を上げて
バイブレーションをさらに高く、
これから沢山の皆さんに出会い、さらに力強くお教室を続けていくうえでも、
再び、ここに来る必要がある、
呼ばれている???

そんな感覚が湧き起こって、
アシュラムに連絡をすると、

「あなたの話をしていたところよ〜
テレパシーで繋がったわ〜」

と軽く言うので、これは行動で表す必要があると、

飛んで形にした今です。

IMG_3642

愛は状態であり、存在です。

mixiチェック

IMG_20150704_092719

前回お話した Srilanka Ayurveda EXPO 2015 http://kinuko.blog.jp/archives/65866910.html

から変わり、たいへん重い雰囲気の写真ですが、、、

Ayurveda Symposium の会場です。

EXPOと同じ建物BMICH内にて開催されました。

インド、そして翌年スリランカと毎年両国の政府とアーユルヴェーダ医師によって開催されるシンポジウム。

アメリカでも欧州で開催されるシンポジウムと異とは異なるイメージがあります。

両国から優秀なアーユルヴェーダ医師達が毎年行き来し行われるこのシンポジウムは

常にアカデミックな雰囲気に包まれています。

このアーユルヴェーダ医師達は実際にインド、スリランカでアーユルヴェーダ医療に現役で携わっている医師で

もあります。

一般市民によって賑わったEXPOとは異なり、聴講を許されるのはインドとスリランカのアーユルヴェーダ医師。

部外者の聴講は許されていません。

以前はBMICHの敷地内に伝統的建物を作りその中で行っていましたが、

今回はこのような議席にて様々な討論が行われました。


IMG_20150704_093737

写真が良くありませんが、メインゲストスピーカーは中国北京大学院にて教鞭をとっていらっしゃる、

医学博士を始め

お隣インドからも著名であり、驚きの臨床結果を持つ博士たちが集まり、濃い2日間を過ごしました。

漢方に関し、アーユルヴェーダに関し、世界をとりまくホリッスティック医療に関し、又その未来の展望、

様々な臨床、研究情報、激しい討論、質疑応答。

自国では2年に1回、大規模なシンポジウムです。

皆、知りたいことに関し貪欲に食いつきます。

近年、スリランカと友好関係のある中国ですが、ここには全く政治的関連性はなく、

世界中で研究発表や講演に招待されている博士から詳しく漢方に関し学べるご縁をいただきました。

インドで開催されるときは存じませんが、スリランカで開催されるときはいつも

学生のような純粋なまなざしで、

今必要な知恵を様々な経験や知識から与えてくれる博士を世界中からお呼びしています。

IMG_20150704_092658

アーユルヴェーダは偉大な学問でもあり、人間の基礎となるもの・・・

皆さんの真剣な顔から何か感じるものはありますか?

アーユルヴェーダ医師たちは、この世界中を取り巻く大量消費時代に危機感をもっているような、、、、、

私もアーユルヴェーダのアプローチというのは永続的にあらゆることをするものだとも考えています。

詳しいシンポジウムのお話は10月・11月の講座

「いのちを強化するハーブの使い方」

http://kinuko.blog.jp/archives/65865920.html

にて報告しますね。

シンポジウムのお話少しでゴメンナサイね。

講座にて是非お会いしましょう!

mixiチェック

昨年はスリランカでしたが、メディカルハーブ協会主催の本年度のツアーはイギリス

バッチフラワーレメディー社で自分だけのフラワーレメディーをつくったり、
メディカルハーブ協会ならではの体験ができる内容です

ぜひ、ご参加くださいね

第3回海外薬用植物園見学会
ロンドン・コッツウォルズを巡るメディカルハーブ紀行
pdf
>>ロンドン・コッツウォルズを巡るメディカルハーブ紀行
〜A midsummer Herb’s Dream〜パンフレット

2014年 6月15日〜22日

http://www.medicalherb.or.jp/
mixiチェック

写真がうまくアップできなくてごめんさい(後日もう一度TRYしますね)

ここ数週間ちょっとした緊張が続いていました

というのも、スリランカでは言わずと知れた一大美容企業

 JANET http://www.janet-ayurveda.com/index.html

からお声がかかり、クライアント新サービス提供のための研修に講師として呼ばれていたのです

日本では心 感情 精神 とどちらかというと内面に重視をおいたカリキュラム構成となっていますが

スリランカで私に求められているのは 美容

ダイエット、アンチエイジングなど結果を出す内容です

実際に企業トップの二人を交え

JANETSPA そして SPACEYLON にてクライアントに提供される

ダイエット、アンチエイジングの幾つかの 技 を伝授してきました

呼吸法、YOGAを通し

短期間で数字として目に見える結果を出す!

こういった結果を出す仕事 どちらかというと実は得意です

でも日本の私の主宰するクラスでは なんだかとても露骨な気がして 

ダイエットやアンチエンジングを看板にしてきていません

でも参加される皆さんが求めているのは、実際に体重がいくら減ったとか、5歳若返ったとか

そうゆう目に見える変化なのかもしれませんね

スリランカの方が私を見て感じるのは どうやったらスリムになれるのか 白い肌をキープできるのか

そういったことも含まれているようです

英語で皆さんにわかりやすく、瞬時瞬時、目の超えたエキスパートの社員が求めているものを感じ取り

時に準備していた内容も変え、理論的に説明する作業は本当に勉強になり、そして自身になりました

まだ企業研修は続くのだけど

日本女性の 美 

に対する情報は確かに凄いし

きめ細やかなサービスは世界一かも知れない

スリランカ社会の中で 私にできること が具体的に開けてきた11月になりそうです

ではまた










mixiチェック

↑このページのトップヘ