∞チベット体操∞

5つのチベット体操 を行い 健康な体と美しい心、自由、内側からあふれるエネルギー そして歓びあふれる生き方を前身していきます。 Breath, life and vitality of the spirit, has helped guide our actions and lift our aspirations since day one∞Tibetan Exercises∞TibetanYOGA All Classes for Builingual service

カテゴリ:すてきなあなたに感謝を込めてColumn > Lifestyle

FullSizeRender

昨日はランチをふくむカジュアルインタビュー。

チベット体操ではなく、アーユルヴェーダを取り入れた子育てに関しての内容です。

アーユルヴェーダを学び意識する生活も10年を超えて、やっとその素晴らしさが生活に定着し、自然になってきたところ。

アーユルヴェーダの目的は
人生の幸福にあります。

子供を愛する親は皆、さまざまな願望を叶え生き生きと人生を生きていって欲しいと願っていると思います。

インタビューではそんなアーユルヴェーダ的アプローチをお話しました。

具体的なことまでは踏み込んでおりませんが、
適切な栄養ある食事
正しい活動

休息を充分に。

子供が日中の眠気、やる気のなさを口にしていたら、脳が疲労しているのかもしれませんよ。

大人だけでなく
子供もデトックスが必要なことがあります。

大人の方は
脳がテーマのチベット体操
にてお話しますので
是非ご参加くださいませ^ - ^




mixiチェック

IMG_9355

朝起きてから11時くらいまでは

チベット体操・チベタンヨガ・呼吸法・瞑想

を中心とし、

飲み物は果物やデトックス目的のスパーフードや100パーセントジュースで

過ごし、

12時に食事をすることが一番、体も心も調子が良いです。

今日は、ココナッツ、マンゴ、パパイヤ沢山の有機ブレッド・グルテンフリー。

mixiチェック

IMG_0158

雨の多い季節になったら

朝体が重く感じたり、浮腫んだり

肉体的なことだけでなく、心理的なことも含め、

小さな変化をいくつか感じられえる方も多いのではないかしら?

呼吸を深く保つ、深呼吸、腹式呼吸、胸を大きく広げる胸式呼吸

いくつか呼吸からのアプローチもあるけれど、


食生活を見直す!


これ大きなポイントだと思います。

まずは時間と量。

自分の身体にとって心地よい 量 

そして朝は昼は夜は何時ごろ食事をとるのか、

そして間食。

間食はまず無くしてよい、が個人的な意見よ。

時々友達と楽しいスイーツは勿論あり、

でもダラダラとした間食はNo。

そして飲物、体にとって心地よいカフェインの量

甘い飲料、外へ出れば魅力的なものがあるけれど、

だるい、浮腫む、重い、調子が悪い、肌が荒れている等々

すべて内側からのメッセージ。

自分の体大事にしてあげて♪


*写真はある日の私のランチ
果物とグラノーラ、そこにココナッツミルクを入れて。


mixiチェック

IMG_6352

やっと「○○ボウル」を自宅メニューに取り入れ始めました。

アサイーがなかったので、マンゴメインです。


最近はお腹いっぱいの感覚が本当につらい。

揚げ物も次の日体が重くてつらい。


パパイヤ、アボガド、トマトは好きですし、酵素をとるためにも毎日食べています。

2週間前にマイブームのチーズも今はやっぱり味が濃くて(塩気)飽きる始末。


活動する時間にもよるのでしょうね。

朝メインの私には野菜や果物、そして少しのご飯やお蕎麦などが合っているようです。
mixiチェック

IMG_5705

ジョージア(旧グルジア)国のMさんが「本場のチーズはこうゆうものではない!」

と手作りされているブルーチーズを購入し、もう病みつきに(汗)

体臭がそのままブルーチーズになりそうな程、止められない美味しさです。

一気に食べてしまいそうなので、スライスにて。

あ~でも、もう一切れ、もう一切れだけと止められない。

本場のチーズとは、手作りチーズはこうゆうものかと唸る私。


イタリア時代も随分チーズはいただきました、パルミジャーノでもパルミジャーノの工房で

びっくりするほど贅沢な思いもしたし、モッツアレラだってイタリア国内で遠方まで出向き食してきたけど、


ジョージア国出身主婦の手作りチーズ、凄いよ。。。

蜂蜜をかけるとさらにおいしいと聞き‼

ありますよ、とびっきりの蜂蜜

新松戸クラスのGさんのお土産

ベルギーの蜂蜜

IMG_5261

しかも蜂蜜の口元がワンタッチで蜜がこぼれない優れもの、これ最高よ。

子供も上手に使いこなせます。

私が輸入業者だったら、味もいいし可愛いしで絶対輸入を始めますね(笑)

この組み合わせが最高で、たまりません。

さらに贅沢をしたいときは

IMG_5260


ベルギーのブラックチョコ。

最高の組み合わせ。

アルコールはもう10年程いただいておりませんが、

このブルーチーズをかみしめるには、

ワイン?シャンパン?

ブランデーだよね。

20代の頃背伸びして、銀座のJazzBarにボトル入れてたあのシチュエーションを思い出して、

ミネラルウォーターといただいています。


だれか、夜景の見えるインフィニティプールでオーシャンビューを愉しみながら

ブランデーとジョージア国のチーズ各種で語らない???
(蜂蜜持参です)


こりゃ、もうジョージア国出身のMさんにプライヴェートオーダーだわね。


mixiチェック

↑このページのトップヘ